医療脱毛の回数・期間

医療脱毛の回数は7回から8回

医療クリニックで使用される脱毛は、レーザー方式で行われかなり強力です。そのため、施術回数は2ヶ月から3ヶ月おきで7回から8回までと少ない回数で完了しますが、パワーがある分強い痛みが出ることもあります。特にVIOなどのデリケートな部分や皮膚の薄い顔、皮膚が弱い人や敏感肌の人は、施術後に肌荒れや痛みを引き起こすことも懸念されます。しかし施術者が医師であることと、皮膚トラブルがあった場合すぐに対処してもらえるのが、医療クリニックで行う脱毛のメリットでもあります。痛みが強いといったことや、費用は若干高くなるデメリットはありますが、できるだけ短い期間で施術を終わらせたいと考えている人には、医療クリニックでの脱毛が向いているといえるでしょう。

期間は1年から2年ほど

クリニックで行う医療脱毛は、完全に毛根を壊してしまう強力なレーザー方式を使用しているため、1年から2年ほどで永久脱毛が可能です。とはいえ施術時の痛みが強いため麻酔を使ったり、体に合わなかったりする人もいるので、継続するかどうかは医師としっかり相談して決めましょう。人間の体毛には、毛が育つ「成長期」、毛の成長が終わって毛が抜け始める「休止期」、毛の成長が衰退して毛が抜けやすくなる「退行期」の3つのサイクルをくり返す「毛周期」があります。

「毛周期」のサイクルは1ヶ月から2ヶ月ほどで、毛が生え変わるのは2ヶ月から3ヶ月の周期です。毛が育っている状態の「成長期」は毛根の毛母細胞が活発であるため、施術を行うと脱毛に効果があるといわれています。3ヶ月ごとに通い5回ほど施術を行うと、かなり効果を感じる人が多くなり、そのため1年から2年ほどの施術期間が必要となるのです。